海外のバストアップサプリを使っちゃいけない2つの理由って?

海外サプリ

 

突然ですが、

 

海外製のバストアップサプリは使わないほうが良いです。

 

その理由は

 

  • 日本で安全ではない成分が入っている可能性がある
  • 副作用が起きた場合責任が取れない

 

最近バストアップの手段としてメジャーになってきた、バストアップサプリ。

 

海外製のバストアップサプリのほうが純国産のサプリよりも効果があると思っている人が多数いるようです。

 

私は海外製のバストアップサプリはおすすめしません。

 

☆なぜ使わないほうが良いの?

 

海外製のバストアップサプリには販売元の国では安全性が確立されていても、日本では安全性が確立されていない成分が入っていることがあります。

 

そのため、海外の女性が飲んで問題が無くても、日本人が飲んだら副作用が出ると言った可能性があるので、海外製のバストアップサプリを飲む場合には十分に注意が必要だし、個人的には使わないほうが良いです。

 

海外製のバストアップサプリを購入する場合、ほとんどの場合が個人輸入の通販で買うと思うのですが、万が一副作用が起きた場合、その通販サイトが責任を負うことは無いと言っていいです。

 

安全性が気になるなら純国産のバストアップサプリを使った方が安全です。

 

☆本当にお勧めのサプリは?

 

本当におすすめなサプリはピンキープラスです。

 

ピンキープラスは通販限定のサプリです。
店舗販売はされていなく、公式サイトかAmazonでしか買うことができません。

 

ピンキープラスはプエラリアがはいっていないのでプエラリアの副作用が怖い人でも使うことができます。

 

ピンキープラスはバストが大きくならない原因を改善する効果があります。

 

原因は

 

睡眠不足やストレス、血行不良などがあげられます。

 

ピンキープラスは飲むことで体質を改善し、バストアップしやすい環境を作ります。

 

もちろんバストアップの成分としてブラックコホシュが入っているので、バストを効率的にバストアップできます。

 

実際プエラリアのサプリがダメで、ピンキープラスを使ったらバストアップしたと言う人がたくさんいます。

 

もしプエラリアが怖い人や、プエラリアサプリが効果が無かった方は試してみると良いと思います。